あおもり昆虫記

サラサエダシャク

サラサエダシャク(シャクガ科)十和田市、7月上旬
南八甲田山ろくの蔦温泉で灯火採集をしたら飛来した。羽を開くと、とても美しい幾何学模様の羽だが、このガはとまるとき、羽を開いてくれない。
チョウのように羽を閉じてとまる。羽を閉じてとまるガの種類は少なく、このガのほかはイカリモンガなどが知られる。
全国に分布、幼虫の食樹は、オニグルミ、コナラ、キブシ、タニウツギ、トチノキなど。

シャクガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME