あおもり昆虫記

リンゴツノエダシャク

リンゴツノエダシャク(シャクガ科)碇ケ関村、6月下旬
山あいの常夜灯に飛来、朝そのままとまっていたところを撮影した。このほか6月下旬から7月上旬にかけて青森市の郊外で灯火採集をしたとき、けっこう数多く飛来した。
全国にごく普通に分布する。幼虫の食樹は、ヤナギ科、ブナ科、ニレ科、バラ科、カエデ科、ツツジ科、キク科植物などで極めて幅広い。
食樹が幅広いから普通に見られるのだろう。

シャクガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME