あおもり昆虫記

コキマダラセセリ

コキマダラセセリ(セセリチョウ科)岩木町、7月中旬
夏のイメージが強いチョウだ。
西日本では珍しいチョウのようだか、青森県内では低山地の林道周辺などでせわしなく飛んでいるのが普通に見られる。
名は「小さい(小=コ)キマダラセセリ」という意味だが、実際はキマダラセセリより大きいのが、なんだかおかしい。

セセリチョウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME