あおもり昆虫記

マドガ

マドガ(マドガ科)青森市、6月下旬
羽を開いたときの長さが1.5cmしかない、小さな小さなガ。日中、山地の道路や草の上の比較的低いところをチラチラと飛ぶ。
花にもよく訪れる。水たまりに降りたり、草の上に止まったり、となかなか忙しい。
とても小さいので見落としやすい。小さいが、美しいガだ。

ハマキモドキ〜マドガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME