あおもり昆虫記

セグロベニトゲアシガ

セグロベニトゲアシガ(マルハキバガ科)青森市、6月中旬
郊外の雑木林で見た。トゲトゲのある後足を、中空にピンと跳ね上げる、ユニークな止まり方をする。
一見、ガには見えない止まり方だ。全国に分布、幼虫はアブラムシを食べる、といわれている。

キバガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME