あおもり昆虫記

キオビキバガ

キオビキバガ(カザリバガ科)青森市、7月中旬
青森市南部の広葉樹林付近で灯火採集をしたら飛来した。小さなガだが、名の由来となった羽中央部の「黄色の帯」が印象的。
本州、九州などに分布。幼虫の食樹はコナラ、アラカシなど。

キバガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME