あおもり昆虫記

ウスムジヒゲナガマルハキバガ

ウスムジヒゲナガマルハキバガ(マルハキバガ科)青森市、6月上旬
北海道、本州に分布、初夏に現れる。単色の地味な装いだ。
触角が長いので「ヒゲナガ」の名がついたが、自慢?の触角を下に隠して止まる。羽をたたんで止まっている姿は、遠くから見ると、枯れ葉の切れ端のように見える。

キバガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME