あおもり昆虫記

ギンモンマイコモドキ

ギンモンマイコモドキ(カザリバガ科)青森市、6月中旬
北海道、本州、九州に分布、初夏に現れる。羽を開いた長さが13−14ミリという微小蛾。
科名のカザリバは「飾り羽」で、小さくても美しいものが多い。ギンモンマイコモドキは、名の通りの銀紋を羽に配置し、なかなか渋いいでたちだ。

キバガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME