あおもり昆虫記

シロスジベニマルハキバガ

シロスジベニマルハキバガ(マルハキバガ科)五所川原市、6月上旬
五所川原市東部の里山で灯火採集をしたら飛来した。
羽を開いて13ミリほどの小さなガだが、色合いが鮮やかで、小さい熱帯魚を連想させる。
全国に分布、幼虫はブナの朽ち木やさまざまな樹木の枯れ枝に依存する。

キバガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME