あおもり昆虫記

ギンスジカギバ

ギンスジカギバ(カギバガ科)青森市、7月上旬
羽の先が鉤のように曲がっているため「鉤羽蛾」(カギバガ)だ。羽の模様の造形美には驚かされる。
まるで、秋物コレクションのデザインのようだ。幼虫はウリノキの葉を食べる。
このギンスジカギバを撮った一帯にはウリノキが多く生えており、ユニークな形をした花が満開状態だった。

イカリモンガ〜カギバガ・フタオガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME