あおもり昆虫記

アゲハモドキ

>>昆虫記はこちら
アゲハモドキ(アゲハモドキ科)青森市、8月下旬
青森市西南部・小館地区の里山環境で灯火採集をしたら飛来した。
有毒なジャコウアゲハを装っている、といわれる。
アゲハモドキ自体は無毒なのだが、鳥がジャコウアゲハを捕食するのを嫌がっているため、これに似せて、我が身の安全を確保しようとしているのではないか、とみられている。

イカリモンガ〜カギバガ・フタオガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME