あおもり昆虫記

イカリモンガ

>>昆虫記はこちら
イカリモンガ(イカリモンガ科)青森市、9月中旬
ガの仲間は、静止するとき羽を広げるものが多いが、イカリモンガはチョウのように羽を閉じ、立てて止まる。限りなくチョウに似ているガだ。
日中活動し、花によく訪れる。前羽の橙色の模様が船の碇の形をしているため「碇紋」という名がついた。

イカリモンガ〜カギバガ・フタオガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME