あおもり昆虫記

オビカギバ

オビカギバ(カギバ科)八戸市、6月上旬
前羽の先端が鉤(カギ)のようになっているため「鉤羽(カギバ)」の名がついた。
全国に分布し、食草はハンノキやカンバ類。
羽の模様のデザインは見事だが、個体によって、模様にかなり変異があるという。

イカリモンガ〜カギバガ・フタオガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME