あおもり昆虫記

サトキマダラヒカゲ

サトキマダラヒカゲ(ジャノメチョウ科)青森市、8月中旬
1970年、それまでキマダラヒカゲ1種とみられていたチョウが実は2種で、山地性のものはヤマキマダラヒカゲ、平地性ものはサトキマダラヒカゲと分けられた。
サトキマダラヒカゲは都市近郊の公園などの樹幹に静かに止まっているのが見られる。

ジャノメチョウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME