あおもり昆虫記

クロヒカゲ

クロヒカゲ(ジャノメチョウ科)十和田市、7月下旬
雑木林の周辺など、ササの生えるような場所に普通にいる。羽の表は焦げ茶色一色でずいぶん地味だが、羽の裏は目玉模様を紫色と黄色の線が取り囲み、非常に美しい。
雄は縄張りをつくり、侵入してきた他の雄を猛烈な勢いで追い払う。その飛ぶ速さには驚かされる。

ジャノメチョウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME