あおもり昆虫記

コスカシバ

コスカシバ(スカシバガ科)青森市、8月下旬
郊外の里山で見た。羽に鱗粉がついておらず透けているため「スカシバ」(透かし羽)という名がついた。
幼虫は、ウメの害虫として知られている。ウメのほか、リンゴ、サクラ、スモモなども食害する。全国に分布する。

イラガ〜ボクトウガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME