あおもり昆虫記

アメリカシロヒトリ

アメリカシロヒトリ(ヒトリガ科)青森市、6月上旬
戦後間もなく北アメリカから渡来した侵入昆虫として著名。幼虫の食樹は極めて広範囲で、サクラ、ヤナギ、カキ、プラタナス、ミズキ、アメリカフウなど百数十種に及ぶ。
ときに、街路樹を丸裸にし、マスコミで話題になる。青森市では近年、市街地で大発生し社会問題になったことがある。
青森県は寒いため、青森県では越冬できないのではないか、とみられていたが、近年の発生状況をみると、どうやら暖房の効いた住宅などで少数ながら越冬する個体がある、という見方が強くなっている。写真の個体は青森市の桜川団地に飛来したものだ。

ヒトリガ・コブガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME