あおもり昆虫記

ツマキホソバ

ツマキホソバ(ヒトリガ科)十和田市、7月下旬
十和田市の里山で灯火採集をしたら飛来した。羽の先端が黄色いことから「爪黄」(ツマキ)の名がついたとおもわれる。
本州、四国、九州に分布。幼虫の食草は地衣類。

ヒトリガ・コブガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME