あおもり昆虫記

キマエクロホソバ

キマエクロホソバ(ヒトリガ科)碇ケ関村、6月中旬
山あいの常夜灯に飛来し、朝そのままとまっていたところを撮影した。首のあたりの黄色が非常に目立つ。
とまっている姿は細長く、非常にユニーク。飛び方は、ひらひらと優雅だ。全国に分布、幼虫の食草は地衣類。

ヒトリガ・コブガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME