あおもり昆虫記

ミヤマミダレモンハマキ

>>別な斑紋の個体
ミヤマミダレモンハマキ(ハマキガ科)青森市、9月中旬
津軽半島の背骨・中山山脈の魔ノ岳中腹で灯火採集したら飛来した。秋に現れ、成虫のまま越冬する。
北海道、本州、四国に分布、幼虫の食樹はシラカバなど。個体変異があり、このような斑紋の個体もある。

ハマキガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME