あおもり昆虫記

セモンカギバヒメハマキ

セモンカギバヒメハマキ(ハマキガ科)つがる市、7月上旬
湿原の近くで灯火採集をしたら飛来した。羽を閉じたとき、右前羽と左前羽の紋が一緒になって“背紋”のように見える。
自然の造形の見事さに言うべき言葉がない。幼虫の食草はハギ。

ハマキガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME