あおもり昆虫記

サカモンヒメハマキ

サカモンヒメハマキ(ハマキガ科)つがる市=旧木造町、7月上旬
津軽半島の湿原の近くで灯火採集をしたら飛来した。
羽を開いても13ミリ程度の、ごく小さなハマキガだが、羽の模様はユニークでよく目立つ。
本州などに分布する。

ハマキガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME