あおもり昆虫記

マツヒメハマキ

マツヒメハマキ(ハマキガ科)青森市、6月上旬
青森市西南部の里山環境で灯火採集をしたら飛来した。
北海道、本州、四国などに分布。幼虫の食樹は、名の通りアカマツ。以前はマツノクロマダラヒメハマキだったが、改称された。

ハマキガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME