あおもり昆虫記

エルモンドクガ

エルモンドクガ(ドクガ科)碇ケ関村、8月下旬
山あいの常夜灯に飛来、朝そのままとまっていたところを撮影した。この場所では8月下旬から9月上旬まで見られた。
白い羽の中央にある「L」字模様から「エルモン」(L紋)の名がついた。全国に分布、幼虫はハルニレなどの葉を食べる。

ドクガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME