あおもり昆虫記

ドクガ

ドクガ(ドクガ科)青森市、7月下旬
青森市市街地南端辺りにあるコンビニの明かりに誘われて飛来した。日本各地に分布。
幼虫は雑食で、バラ科樹木をはじめさまざまな木につく。幼虫は有毒の毛虫として有名で、一説には幼虫1匹が毒針毛を600万本もっているという、代表的な毒蛾。
この幼虫のときの毒針毛は成虫になっても尾端に付着している。成虫が明かりに誘われて屋内に飛来、電灯の笠などにぶつかると毒針毛が飛散し、この毒針毛が皮膚に刺さり、皮膚炎を起こすことが知られている。

ドクガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME