あおもり昆虫記

ツヅレサセコオロギ

ツヅレサセコオロギ(コオロギ科)青森市、10月上旬
エンマコオロギと並んで、コオロギの代表格。「リーリーリーリーリーリー…」と果てしなく間断なく鳴き続ける。
この「リーリーリー…」がどことなく、くぐもって、丸みを帯びた鳴き声で、なんとも哀愁がある。コオロギ一族の一番の美声は、玉を転がすような声のエンマコオロギだが、“清少納言的な哀愁”ではこのツヅレサセコオロギが一番だろう。
ふだんは、声は聞こえど、姿を見せることはほとんどない。

コオロギの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME