あおもり昆虫記

カワラスズ

カワラスズ(コオロギ科)碇ケ関村、9月上旬
コオロギの仲間のうち、青森県原産のものが2種あり、うちひとつがこのカワラスズだ。カワラスズの種名はfurumagiensisで、大町文衛(文人大町桂月の息子)が聞き慣れぬ鳴き声の虫に気付き、古間木駅(現在の三沢駅)で採集したものに由来する。
この個体が新種となったわけだ。カワラスズは、名の通り、河原や鉄道線路の石の間に生息し、連続した高い美声で鳴く。
写真の個体は、常夜灯に飛来したものを撮影したものだ。

コオロギの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME