あおもり昆虫記

キアシヒバリモドキ

キアシヒバリモドキ(ヒバリモドキ科)青森市、6月下旬
青森市西南部の里山環境で灯火採集をしたら訪れた。黄色い脚が特徴の小型のコオロギ。
幼虫で越冬し、初夏に成虫になる。雄でも鳴かない。
草丈の低い草原の植物上におり、日本海側や青森市の低地で確認されている。

コオロギの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME