あおもり昆虫記

アシグロツユムシ

アシグロツユムシ(キリギリス科)青森市、9月中旬
後ろ足の長いすねの色が黒っぽいことから、この名がついた。低山地の草むらなどにすむ。
動きは、非常にスローモーだ。鳴き声は非常に弱く、時々、「ジュク、ジュク」あるいは「チー、チー」と鳴く。

キリギリスの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME