あおもり昆虫記

ヒメギス

>>昆虫記はこちら
ヒメギス(キリギリス科)青森市、8月上旬
小さなキリギリスという意味。小さめのうえ、体の色が黒褐色で、非常に地味。
鳴き声も「シュルル」と短く鳴く。青森県内では、数が多い。低山地などの裸地と草地の境あたりでよく見かける。

キリギリスの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME