あおもり昆虫記

ハネナガフキバッタ

ハネナガフキバッタ(イナゴ科)岩木町、8月中旬
コバネイナゴに似るが、イナゴより体がやや大きく、羽も長い。
幼虫時代は集団で過ごし、フキなどの葉を穴だらけにして、筋だけにする。
低山地の路傍などでよく見かける。

バッタの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME