あおもり昆虫記

ミカドフキバッタ

>>昆虫記はこちら
ミカドフキバッタ(イナゴ科)青森市、8月下旬
フキバッタの仲間は以前、ミヤマフキバッタで1本化されていたが近年、細分化された。うちミカドフキバッタは、フォッサマグナの東側もしくは北側にいることが分かっている。
低山地に普通にいる。ハヤチネフキバッタと分布域が重複するが、ハヤチネは標高の高い所、ミカドは低い所−とすみ分けている。

バッタの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME