あおもり昆虫記

エセシナハマダラカ

エセシナハマダラカ(カ科)東通村、7月下旬
東通村西部の湿地で灯火採集をしたら飛来した。北海道から九州まで分布。
北海道では夏季に比較的多く、本州では内陸部山中で春秋低温期に多い、とされている。羽の斑紋がくっきりしているのが特徴。写真の個体は雌。

カの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME