あおもり昆虫記

ツヤカブトショウジョウバエ

ツヤカブトショウジョウバエ(ショウジョウバエ科)青森市、8月上旬
青森市東部の野内川上流で灯火採集をしたら飛来した。非常に小さなハエ。
とまるときは写真のように、黒っぽい羽を半球形にたたむので、一見コウチュウのように見える。日中は敏捷なハエというが、灯火に来ると、のんびりとまっている。

ハエの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME