あおもり昆虫記

フキハマダラミバエ

フキハマダラミバエ(ミバエ科)碇ケ関村、8月下旬
旧名はゴモンハマダラミバエだった。ゴモンとは「五紋」のことか。
羽の模様の“白抜き部分”を数えると、たしかに5つある。しかし、その後和名が変更となりフキハマダラミバエになった。

ハエの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME