あおもり昆虫記

クロミスジハマダラミバエ

クロミスジハマダラミバエ(ミバエ科)つがる市=旧木造町、7月下旬
湿原の近くで灯火採集をしたら飛来した。
非常に小さなミバエで、「クロミスジ」(黒三筋)とは、腹の3本の黒縞に由来するのか。1984年に命名された。

ハエの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME