あおもり昆虫記

ツマグロキンバエ

ツマグロキンバエ(クロバエ科)青森市、10月上旬
青森市南部の里山でノコンギクの花上にとまっているところを撮影した。キンバエという名だが、汚いものに集まるいわゆるキンバエとは違い、秋に花の上で多数見られる。
日本各地に分布する。目の縞模様に特徴がある。
また、羽の先端に黒い斑紋があることから、ツマグロの名がついた。

ハエの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME