あおもり昆虫記

マダラアシナガバエ

マダラアシナガバエ(アシナガバエ科)つがる市=旧木造町、8月上旬
灯火採集をしたら飛来したが、本来は、日中活動する。林縁部の葉の上で、長い足で立っている姿をよく目にする。
体色がエメラルドグリーンの非常に美しいハエ。成虫はアブラムシなどの小昆虫を捕食するといわれている。
全国に分布する。

アブの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME