あおもり昆虫記

クロシギアブ

>>雌の写真はこちら
クロシギアブ(シギアブ科)青森市、6月上旬
初夏の雑木林で、個体数が多く見られるが、“初夏限定”の虫だ。黒い小さな紙切れが舞うように、弱々しくひらひら飛ぶ。
長い間飛ばず、ちょっと飛んではすぐ木の幹に止まる。生態的な詳しいことは分かっていない。写真の個体は雄。

アブの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME