• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2018年6月13日(水)

クロマグロ大型魚、青森県漁獲枠361トン

 太平洋クロマグロの資源管理に関し、水産庁は2018年7月から19年3月までの来漁期で、30キロ以上の大型魚に都道府県単位の漁獲上限枠を初めて設定し、青森県の漁獲枠は361.2トンで全体(732.7トン)の約5割を占める見通しとなることが分かった。「大間マグロ」など津軽海峡で取れるマグロは大型が中心なことから、全国最多の配分となった。一部の漁業関係者からは大型魚の漁獲規制について不満の声が上がっている。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内