• トップ
  • » 青森のニュース
  • » エンタメ
  • 2018年4月15日(日)

吉幾三コンサート、4千人酔いしれる/青森

情感たっぷりにヒット曲などを歌い上げた吉幾三さん=15日、青森市のリンクステーションホール青森
情感たっぷりにヒット曲などを歌い上げた吉幾三さん=15日、青森市のリンクステーションホール青森

 「東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 吉幾三コンサート」(東奥日報社、青森放送、東奥日報文化財団主催)が15日、青森市のリンクステーションホール青森で開かれた。昼夜2ステージ計4千人が、吉さんの歌声に酔いしれた。

 「雪國」で始まった昼公演は、2千席を埋めた観客から拍手喝采。中盤の「風とじょんがら」では、津軽三味線と尺八の演奏の中、和装で登場した吉さんが、情感たっぷりに熱唱。往年の名曲のほか、洋楽やフォークソングのカバーも披露し、観客は体を揺らしたり、目を閉じたりしながら、吉幾三ワールドに浸った。

 曲の合間のトークでは「なー、何言っちゃがわがんねんずな(お前、何を言っているか、分からないのか)」などと司会者に津軽弁で畳み掛け、会場は爆笑に包まれた。

 吉さんの弟子の歌手・吉永加世子さんもゲストとして登場した。

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内