• トップ
  • 2018年3月9日(金)

八戸魚食PRアイデア続々/八戸工大生、味噌汁バーやパン

魚食文化発信のユニークなアイデアを説明する学生たち
魚食文化発信のユニークなアイデアを説明する学生たち

 ハマの街・八戸の魚食文化をもっと盛り上げようと、同市の水産関係者有志でつくる「八戸ハマリレーションプロジェクト(hhrp)」は4日、八戸工業大学学生による魚食文化体験のモデル提案会を同市の八戸ポータルミュージアムはっちで開いた。魚だしのみそ汁をパイと楽しむ「味噌(みそ)汁バー」や魚介類を具材にしたパン類の販売など、学生らしいユニークな試行や提案が相次いだ。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内