• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2018年2月8日(木)

インフル患者数過去10年で最高/青森県内

青森市内の介護老人保健施設にある掲示板。訪問者への手指消毒、マスク着用などを呼び掛けている
青森市内の介護老人保健施設にある掲示板。訪問者への手指消毒、マスク着用などを呼び掛けている

 青森県内でインフルエンザが猛威を振るっている。県によると、1月29日から4日までの1週間(第5週)に県内65カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は3537人(前週比668人増)と、過去10年間で最多となった。インフルエンザとみられる集団風邪で欠席した園児と児童生徒は昨年4月から累計で3349人(8日現在)となり、2千人台を超えた1月31日から1週間余りで千人以上増えた。患者数が急増する中、県内の医療機関や高齢者向け施設などは感染防止対策を強化している。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内