• トップ
  • » 青森のニュース
  • » 青森スポーツ
  • 2017年11月13日(月)

ラインメール選手とサッカーで交流/女子○

ラインメールの選手とミニゲームを楽しむ参加者たち
ラインメールの選手とミニゲームを楽しむ参加者たち

 東奥日報社の女性倶楽部「女子○(ジョシマル)」は12日、サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森FCの選手との交流イベント「目指せナデシコ ラインメール青森を応援しよう!!」(ハッピー・ドラッグ協賛)を青森市の県総合運動公園陸上競技場で開いた。参加した会員ら12人はサッカー教室やPK合戦、記念撮影会などを通じ、選手らと親睦を深めた。

 参加者はラインメールの選手から、ボールの蹴り方や受け方の基本動作を直接学んだ後、選手を交えたミニゲームに汗を流した。選手がキーパーを務めたPK合戦で、参加者がゴール右隅へ見事にゴールを決めると大きな拍手と歓声が上がった。

 イベントでMVPに選ばれた青森市の井村かれんさん(20)は、この日、同会場で開かれたラインメールの今季最終戦(ヴェルスパ大分戦)で、始球式に当たる「キックイン」を担当。「パスの際の足の出し方をプロから丁寧に教わりました。フットボールサークルでのプレーに生かしたい」と話していた。

 参加者はラインメールの実戦での熱いプレーに、盛んに声援を送っていた。

【関連リンク】ジョシマル

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内