• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年11月2日(木)

津軽ダムでイルミネーション満喫/女子○

ライトアップされたダムを眺める参加者ら
ライトアップされたダムを眺める参加者ら

 東奥日報社の女性倶楽部「女子○(ジョシマル)」は2日、「津軽ダムライトアップと西目屋村グルメ満喫ナイトツアー」を同村で開いた。会員ら25人は、夜の巨大ダムを色鮮やかに照らす光景に歓声を上げた。

 ツアーは、津軽ダムが本年度のグッドデザイン賞に輝いたのを記念し、同村の「津軽白神ツアー」とタイアップして実施した。

 参加者は5日まで同ダムで開催中のイルミネーションショーを、ダム最上部の「天端(てんば)」やダム直下の「白神が故郷(ふるさと)橋」などから眺め、今回特別に催された夜のダム内部の見学を楽しんだ。三沢市の田中礼子さん(47)は「まるでオーロラのようなイルミネーションで感動しました。階段状のダムの内部も歩けて貴重な体験でした」と話していた。

 温泉宿泊施設「グリーンパークもりのいずみ」では、同村産の野菜や秋の味覚で彩られたディナーを地酒とともに堪能。同施設内の源泉かけ流しの湯も楽しんだ。

 ツアーではこのほか、旧西目屋小学校舎を活用し、今春完成した「ブナコ」の工場見学と「ブナコカフェ」でのスイーツタイムも満喫した。

【関連リンク】ジョシマル

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内