• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年10月5日(木)

小寺隆韶2作品 八戸で14、15日上演

稽古で若手を指導する十日市さん(左から3人目)。右から2人目は中島さん
稽古で若手を指導する十日市さん(左から3人目)。右から2人目は中島さん

 青森県演劇界をけん引し、2013年に逝去した劇作家小寺隆韶の2作品を、八戸市の古参と若手の劇団がそれぞれ演じる合同公演が14、15の両日、八戸市公民館で開かれる。小寺作品を中心に演じてきた古参劇団の呼び掛けに若手劇団がこたえた。出演する俳優たちは、演劇の奥深さを体現する小寺の世界を後世に残す思いで舞台に上がる。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内