• トップ
  • » 青森のニュース
  • » 韓国・済州島特集
  • 2017年9月19日(火)

済州島の魅力満喫 会員ら9人ツアー懇親会/女子○

カン・ヨンシムさん(左)、カン・ジヒさん(左から2人目)らと楽しく語らった夕食懇親会
カン・ヨンシムさん(左)、カン・ジヒさん(左から2人目)らと楽しく語らった夕食懇親会

 東奥日報社の女性倶楽部「女子〇(ジョシマル)」は17日から「癒しの楽園へ!済州(チェジュ)島・ソウル4日間」を開催中。18日は会員ら9人と青森を訪問した経験がある現地人気ブロガーらがおいしい料理を囲みながら楽しく交流した。

 韓国・済州特別自治道(済州島)は青森県と姉妹提携協定を結ぶなど関わりが深い。懇親会には済州島の人気ブロガーのカン・ジヒさんと、青森県庁で研修したことがある済州特別自治道職員のカン・ヨンシムさんが参加。

 特にカン・ジヒさんは東奥日報社と済州の漢拏(ハンラ)日報社の友好交流協約が縁で今年3月に青森県を訪れ、ジョシマルイベントにも参加したことがあり、青森の“友人”の訪問に大喜び。名物の黒豚焼き肉を囲んで、グルメや済州の人気スポットなどの話で盛り上がっていた。青森市の長内陽子さんは「3月のイベントでカン・ジヒさんと済州で再会できたらと話していたが実現して本当にうれしい」と笑顔で話していた。

 この日は済州島の世界遺産「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」や「万丈窟(マンジャングル)」を訪問。火山が生み出した独特の景観に見入った。女性に人気のお茶の博物館では、韓国伝統の茶道を体験。香り高いお茶を味わった。19日はソウルに移動。20日に帰国する。

【関連リンク】ジョシマル

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内