• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年9月14日(木)

三沢の海岸にサーファー注目

三沢市の海岸でサーフィンを楽しむ地元愛好者たち
三沢市の海岸でサーフィンを楽しむ地元愛好者たち

 2020年東京五輪の正式種目となり日本人選手の活躍も目立っているサーフィン。南北に長い海岸線が続いており、サーフィンを楽しめるポイントが点在している青森県三沢市は、近年、プロやボードメーカー関係者が訪れ専門雑誌にも取り上げられるなど、その名が知られつつある。17日には淋代海岸で、第2回となる交流大会「ミサワ・クラシック」が開かれ、全国から集まるプロ・アマ約120人が、技を競い合う。大会を企画する側は「三沢を盛り上げたい」と意気込んでいる。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内