• トップ
  • » 青森のニュース
  • » 青森スポーツ
  • 2017年9月13日(水)

八戸西高野球部監督が部員の脚蹴る

 八戸西高校硬式野球部の監督を務める同校の50代男性実習教諭が8月上旬、練習試合中に男子部員の脚を蹴っていたことが12日、分かった。部員にけがはなかった。同校は監督に対し、グラウンドへの立ち入りと部活動の指導を当分見合わせて謹慎するよう求め、監督は従っているという。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内