• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年9月8日(金)

「だんぶり池」(弘前)を認定/自然体験の場で青森県

鈴木部長から認定証を受け取る鶴見代表(左)
鈴木部長から認定証を受け取る鶴見代表(左)

 青森県は8日、環境保全を目的とした自然体験活動の機会を提供できる場として、弘前市の環境団体「ひろさき環境パートナーシップ21」(HEP21)が管理する同市小沢地区の「弘前だんぶり池」を認定した。認定期間は5年間。県によると、認定は県内初。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内